ベルタマザークリーム 体験 口コミ

ベルタ妊娠腺クリーム体験レビュー!

最近では、色んな妊娠腺クリームが販売されていますので、どれにしようか迷ってしまいますよね!

 

私の場合、1人目の時に少しですが、妊娠腺が出来てしまいまいた。その時は、ニベアでも十分ということを聞いていたので、経済的にも優しいニベアを使って塗っていました。

 

だから、『今回はこれ以上妊娠腺を増やしたくない!』と思い、多少値段が高くても効果がありそうな妊娠腺クリームを探したんです。

 

いくつか気になる妊娠線クリームはあったのですが、まずは「シラノール誘導体」が入っているという「ベルタ妊娠腺クリーム」を使ってみることにしました。

 

「ベルタ妊娠腺クリーム」を使い終わった後は、また別の妊娠腺クリームも試してみたいと思いますので、またご報告しますね♪

 

ベルタ妊娠腺クリームのパッケージ

まず、ベルタ妊娠腺クリームの箱と中身は、こんな感じです。
白をベースにしたとってもキレイなデザインです。

 

 

パッケージの裏には、全成分が表示されています。

「ベルタ妊娠腺クリーム」の特徴である、「シラノール誘導体(ヒドロキシプロシラン)」や高品質な美容成分3種類(スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン)もしっかり入っていますね!

 

その他にも、肌を活き活きさせる葉酸、妊婦さんに大人気のアミノ酸・ビタミンも入っています♪

 

 

 

「ベルタ妊娠腺クリーム」は、無添加・無香料ですので、つわりで匂いに敏感になっている時でも安心ですね♪

 

実際に使ってみると

実際に「ベルタ妊娠腺クリーム」を使ってみました!

 

結構重めなクリームという口コミもあったのですが、私が使ってみた感じはふわっと軽い感じでした。
実際に塗ってみると、とっても伸びが良くて塗りやすかったです。キメの細かさも感じました。

 

塗りこんでみると、少しベタベタするかなという感じもあったのですが、少し時間が経つとしっとりと潤いを感じることができました。お腹に浸透していくのを感じることもできました。

 

しかも、その潤いがず〜と続いている感じなので、効果がありそう♪と思いました。

 

口コミでは、ベタベタして服が肌にくっついて嫌という意見もあったのですが、人によってはそう感じるのかもしれません。私の場合は、2〜3分ぐらい時間が経つとベタベタ感というのは全く感じませんでしたね。

 

逆にこのぐらいじゃないと、潤いを感じられないと思います。

 

ベルタ妊娠腺クリームはニベアとは違う?

今回、初めて少しお高い妊娠腺クリームを使ってみたのですが、やっぱりニベアとは違うなと感じました。

 

「ベルタ妊娠腺クリーム」は違うな〜と感じたポイントは、

保湿力

浸透力

です!

 

ニベアは、塗った直後は潤いを感じることができたのですが、すぐに乾燥してしまう感じでした。
ところが、「ベルタ妊娠腺クリーム」の場合は、塗った後もず〜と潤いを感じることができました。

 

具体的にどのぐらいかと言いますと、私の場合、1日に2回お風呂上りとお昼ぐらいに塗っているのですが、お昼に塗るときまで潤いを感じていました!

 

また、塗った時の浸透力にも違いを感じました。浸透するから皮膚も柔らかくなった気がしましたし、お肌もツルツル・スベスベです。

 

ベルタ妊娠腺クリーム使って良かった?

結論から言いますと、「ベルタ妊娠腺クリーム」を使って良かったです♪

 

「ベルタ妊娠腺クリーム」は高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、このちょっとした投資が一生妊娠腺が残るかどうかの別れ道かもしれないんです。

 

そう考えると安いと思いませんか?

 

妊娠腺は、基本的に一度できてしまうと消えません(毎日マッサージを続ければ、跡を薄くすることはできるみたいですが・・・)。だからこそ、できる前にケアすることが大切です。少し高くても、将来のことを考えて、良い妊娠腺クリームを使うことをおすすめします!

 

>>ベルタ妊娠腺クリームについてもっと知りたい方はこちら<<