馬油で、妊娠線が消える!?

馬油で、妊娠線が消える!?

妊娠線でお悩みの産後ママさんは多くいるかと思います。

 

そこで今回、妊娠線を消してくれると言われる馬油についてご紹介したいと思います。

 

馬油とは?

馬油とはその名の通り、馬の油のことです。

 

馬の皮下脂肪が原料です。温めた馬油の蒸気を冷ました後、抽出されます。その為、馬油は、油の塊ではありません。また食用馬の馬油となりますので、古くから私たちと共に生きて来た非常に馴染みのある馬を無駄に殺生されることはありません。

 

馬油は古来より、火傷や傷痕などの皮膚疾患における民間薬として、使用されてきました。

 

馬油は、人の皮脂に非常に似ている為、肌馴染みが極めて良いという特長があります。馬油には、吐血作用に優れている為、「ガマの油」は、一説によると馬油であったのではないかと言われています。

 

馬油は、オレイン酸、リノレン酸などの良質な油を豊富に含んでいる事から保湿効果が高いとされ、皮膚を保護する働きがあるとして、多くの化粧品にも使われています。また代謝をアップさせ、血行を良くする働きにも優れている為、多くのシャンプー、石鹸などにも用いられています。

 

このように現在、馬油は、外用剤としての利用が主となっています。そして、馬油は、その保湿効果と浸透性の高さから妊娠線を消す効果があるとして、多くのママさんにも人気のある天然オイルとなっています。

 

すぐに効果は実感出来ないかもしれませんが使い続ければ滑らかで、美しく健やかな肌を手に入れることが出来るでしょう。ただお肌が元々オイリー気味の人は、塗りすぎると吹き出物、ニキビなどが生じる恐れがありますので、注意しましょう。使用量を減らす、塗りすぎたら拭き取るなどをしましょう。

 

馬油の驚くべき効果とは?

主にスキンケア化粧品に配合されていることも多い馬油は、馴染みが良い為、洗顔後の乾燥気味なお肌に素早く浸透し、しっかりとお肌を乾燥から保護してくれます。

 

米粒くらいの量でもしっかりと潤いますがその後、化粧水、乳液などを塗ればより保湿効果が高まります。手に残った馬油は、ヘアトリートメントして利用してみると良いでしょう。利用した翌日の髪は、驚く程、潤いとツヤのある美髪になっていることでしょう。使い続けると癖毛や縮毛矯正にも一役買ってくれると言われていますよ。

 

こうした市販の馬油用品は、即効性はありません。長期間、使用して初めて効果が出るとされていますので、妊娠線も少しずつ消えて行くのを楽しみながら使用する事が大切です。

 

実際、馬油を使って、妊娠線が消えた、または目立たなくなったと言う人の多くが効果を得られるまでは、長い時間がかかったと言います。

 

このように古来より、火傷薬、傷跡などの皮膚疾患の治療に有効とされて来た馬油ですので、現在も皮膚の疾患、美肌維持に利用する方は多くいます。また近年は、妊娠線、肉割れなどの予防・改善効果まであるとして、多くの女性に支持されています。しかし、馬油の効果は実はそれだけではありません。

 

粘膜にも利用することが出来る馬油は弱り、傷ついた口腔内の改善、歯茎の健康維持、また血流を良くする事から軽度の肩こりにも効果が期待出来るとされており、現在、幅広い世代に人気となっています。ただ前段でも言ったように塗りすぎると吹き出物やニキビなどの肌荒れが起きる恐れがありますので、必ずご自分に合った量を塗りましょう。

 

関連ページ

妊娠中期からの妊娠線を絶対につくらないための対策!
私が経験した妊娠線を絶対につくらないための対策です!今からでも遅くないのでぜひ試してみて下さい♪
妊娠線は消えない!つくらないことが大切です♪
妊娠線は一度できる消えない!?妊娠線はつくらないことが大切です♪
妊娠腺ケアはクリームとオイルどっちが良いの?
妊娠腺のケアには、クリームタイプとオイルタイプどっちが良いのでしょう?
芸能人愛用の妊娠腺予防クリーム!【何であんなにキレイなの?】
出産後の芸能人のお腹とかを見る機会がありますが、何であんなにキレイなんでしょう?
妊娠線の前兆を知ることが大切!
妊娠線を作らないためには、その前兆を知ることが大切です♪妊娠線の前兆が出てしまうと手遅れになってしまう可能性がありますので出来る限り早いケアが必要です!
ロクシタンが妊娠線を予防!?
妊娠線は、産後ママさんの多くが抱えるお悩みの一つです。美意識が高い女性の場合、特に気になる事かと思います。妊娠線は一度出来てしまえば、元には戻りません。だからこそ、妊娠線予防を忘れずに行うことが大切です。そこで今回は、妊娠線予防対策に有効と言われるロクシタンについてご紹介したいと思います。
妊娠線クリームの重要性って?
妊娠線を予防・改善してくれる妊娠線クリームは数多くありますが特にママさんタレントが愛用しているクリームは、ママになっても可愛らしく、美しい女性有名人のようになりたいと願う産後ママさんには特に人気があります。年齢が若い方であってもお肌が美しい方であっても妊娠すれば避けられないのが妊娠線です。そこで今回は妊娠線クリームの重要性についてご紹介したいと思います。
産後の妊娠線ケア法って?
妊娠中に生じるお悩みに妊娠線がありますが妊娠線は、赤ちゃんを産んだ後も完全に消える事はない為、妊娠線は、産後ママさんにとって悩みの種です。妊娠中の妊娠線は赤紫色なので、特に妊娠中の妊娠線を気にする方は多くいると思います。しかし、産後であっても白っぽい線が残るなど、美肌をキープしたい人にとっては、非常に深刻な問題となることがあります。一度出来た妊娠線は完全には消えませんので、しっかりと産後の妊娠線ケアが大切となるでしょう。そこで今回は産後の妊娠線ケアについてご紹介したいと思います。
西松屋の妊娠線予防クリームって良い?
安さが売りの西松屋にも妊娠線予防クリームが売っています。そんな安い妊視線予防クリームって良いのでしょうか?
妊娠線&産後の崩れた体型を解消するには?
産後は体調もなかなか回復しないうえに、妊視線や産後の体系崩れに悩まれている方もいらっしゃるでしょう!そんなお悩みを解消する方法についてご紹介します!
妊娠9ヶ月からの妊娠線予防でも遅くない?
待ち望んでいた妊娠は、この上ない喜びかと思います。しかし、いつまでも美しくいたいと願う女性にとって妊娠中、気になるのが妊娠線です。妊娠線は、ダイエットで急激に痩せた後、肉割れを起こす症状とほぼ同じです。特に産後になるとお腹の皮膚は大きくたるみ、しわしわになってしまいますので、ビキニを着れない!温泉などに入れない!などと楽しい思い出を作れなくなってしまうことがあります。一度出来たら消えない妊娠線ですから妊娠中の出来るだけ早い段階で、妊娠線予防をすることが重要ですが妊娠9ヶ月頃からケアをしても果たして大丈夫なのでしょうか?