妊娠中期 妊娠線 つくらない

妊娠中期からの妊娠線を絶対につくらないための対策!

妊娠線は子供を産んだ勲章線!もちろんそうです。しかし、できれば作りたくないのが本音なところ。

 

また、今回の話題はちょっと違いますが、葉酸サプリをドラッグストアで買ってはいけません。
安物ではなく、通販などで少し高めのものを買いましょう!

 

今回は私自身が経験した妊娠線対策を書いていきたいと思います。

 

妊娠線対策をはじめたのは妊娠六ヶ月のはじめごろからでした。それまでは急激に伸びる皮膚にカユミを生じていてもさほど気にしていなかったのですが私が本格的に妊娠線対策に取り掛かったきっかけは周りの友人がきっかけでした。

 

丁度周りも出産ラッシュの時期。出産した友人の赤ちゃんに会いに行ったときに私含め三人の妊婦達がお見舞いに来ていました。

私=>妊娠六ヶ月

友人A=>臨月

友人B=>妊娠四ヶ月

 

その時の会話から、妊娠線対策の話になり私以外の友人はしっかりケアをしていたのです。
臨月の友人のお腹を見せてもらったときにとても綺麗でその時にローマは一日にしてならずと言われ今からでも私も遅くはないかなと思い本腰をその翌日から入れだしました。

 

とにかく妊娠線を作らないためには絶対的な保湿がコツです。

 

『絶対的な保湿』についてはとにかくパジャマがベタベタになるくらい保湿しました。
妊娠線専用のクリームでなくとも大丈夫です。

 

保湿力の高いクリームを第二間接くらいまでとり胸、お腹、太もも、お尻に塗ってから腹巻きをしてしっかり保湿していました。臨月になるといきなりお腹が大きくなるのでクリームだけではなくボディーローションも追加しました。

 

『ボディーローション→クリーム』の順です。

 

これを朝という夜繰り返すことによって妊娠線はできませんでした。ローマは一日にしてならず。何もしないで後悔するよりできる限りの努力をして美腹を目指してみませんか。

 

おすすめのクリームはこちらです!

関連ページ

妊娠線は消えない!つくらないことが大切です♪
妊娠線は一度できる消えない!?妊娠線はつくらないことが大切です♪
妊娠腺ケアはクリームとオイルどっちが良いの?
妊娠腺のケアには、クリームタイプとオイルタイプどっちが良いのでしょう?
芸能人愛用の妊娠腺予防クリーム!【何であんなにキレイなの?】
出産後の芸能人のお腹とかを見る機会がありますが、何であんなにキレイなんでしょう?
妊娠線の前兆を知ることが大切!
妊娠線を作らないためには、その前兆を知ることが大切です♪妊娠線の前兆が出てしまうと手遅れになってしまう可能性がありますので出来る限り早いケアが必要です!
馬油で、妊娠線が消える!?
妊娠線でお悩みの産後ママさんは多くいるかと思います。そこで今回、妊娠線を消してくれると言われる馬油についてご紹介したいと思います。
ロクシタンが妊娠線を予防!?
妊娠線は、産後ママさんの多くが抱えるお悩みの一つです。美意識が高い女性の場合、特に気になる事かと思います。妊娠線は一度出来てしまえば、元には戻りません。だからこそ、妊娠線予防を忘れずに行うことが大切です。そこで今回は、妊娠線予防対策に有効と言われるロクシタンについてご紹介したいと思います。
妊娠線クリームの重要性って?
妊娠線を予防・改善してくれる妊娠線クリームは数多くありますが特にママさんタレントが愛用しているクリームは、ママになっても可愛らしく、美しい女性有名人のようになりたいと願う産後ママさんには特に人気があります。年齢が若い方であってもお肌が美しい方であっても妊娠すれば避けられないのが妊娠線です。そこで今回は妊娠線クリームの重要性についてご紹介したいと思います。
産後の妊娠線ケア法って?
妊娠中に生じるお悩みに妊娠線がありますが妊娠線は、赤ちゃんを産んだ後も完全に消える事はない為、妊娠線は、産後ママさんにとって悩みの種です。妊娠中の妊娠線は赤紫色なので、特に妊娠中の妊娠線を気にする方は多くいると思います。しかし、産後であっても白っぽい線が残るなど、美肌をキープしたい人にとっては、非常に深刻な問題となることがあります。一度出来た妊娠線は完全には消えませんので、しっかりと産後の妊娠線ケアが大切となるでしょう。そこで今回は産後の妊娠線ケアについてご紹介したいと思います。
西松屋の妊娠線予防クリームって良い?
安さが売りの西松屋にも妊娠線予防クリームが売っています。そんな安い妊視線予防クリームって良いのでしょうか?
妊娠線&産後の崩れた体型を解消するには?
産後は体調もなかなか回復しないうえに、妊視線や産後の体系崩れに悩まれている方もいらっしゃるでしょう!そんなお悩みを解消する方法についてご紹介します!
妊娠9ヶ月からの妊娠線予防でも遅くない?
待ち望んでいた妊娠は、この上ない喜びかと思います。しかし、いつまでも美しくいたいと願う女性にとって妊娠中、気になるのが妊娠線です。妊娠線は、ダイエットで急激に痩せた後、肉割れを起こす症状とほぼ同じです。特に産後になるとお腹の皮膚は大きくたるみ、しわしわになってしまいますので、ビキニを着れない!温泉などに入れない!などと楽しい思い出を作れなくなってしまうことがあります。一度出来たら消えない妊娠線ですから妊娠中の出来るだけ早い段階で、妊娠線予防をすることが重要ですが妊娠9ヶ月頃からケアをしても果たして大丈夫なのでしょうか?