妊娠前に太れば、妊娠線は発症しない!?

妊娠前に太れば、妊娠線は発症しない!?

妊娠線は、お腹の成長に皮下脂肪や真皮が対応出来ずに張り裂けてしまうことで、引き起こされる妊婦さん特有の症状です。

 

妊娠線は一度出来てしまうと元に戻る事はないと言われている為、とにかく妊娠線が出来ないようにすることが重要です。妊娠線予防クリームを妊娠線が気になる部分に塗り込む方法が一般的です。

 

ところが、妊婦さんの中には妊娠前に太って皮膚を伸ばしておけば、妊娠線が生じにくいと考えて、妊娠前に太るという方もいるようです。

 

果たして、この方法は、本当に有効なのでしょうか?

 

太れば妊娠線が出来にくい!?

乾燥肌の人ほど、肉割れ(妊娠線)は出来やすいと言われています。

 

なぜなら乾燥しているお肌は、潤いのあるお肌と比べて、伸縮性がない為、お腹が大きくなると皮膚が激しく伸ばされやすくなるからです。

 

そして、真皮の層にあるコラーゲン繊維が破裂しやすくなります。特に妊娠中は、ホルモンバランスの変化で、乾燥しやすくなりますので、妊娠線(肉割れ)が出来やすくなると言われています。また、妊娠線は、ダイエットで急激に痩せた後に起こる肉割れとほぼ同じです。急激に体重が増加すると急激に脂肪がついていきます。その際、伸びの悪い皮下脂肪は裂けてしまうので、肉割れが起こりやすくなります。

 

このような状態で、妊娠すれば、益々、体重が増加して、益々皮下脂肪が厚くなり、益々皮膚は伸ばされますので、肉割れ(妊娠線)の発症リスクは非常に大きくなります。

 

ですので、太れば妊娠線が出来ないと言う事実はなく、それどころか逆に妊娠線の発生リスクを高めてしまうと言えるでしょう。

 

正しい妊娠線ケアをしていきましょう!

妊娠線は、体型や年齢関係なく起こります。皮膚の下の真皮、皮下組織などに柔軟性があれば妊娠線は発症しにくいと言いますので、お肌の奥までしっかりと潤いを届けてあげることが妊娠線を予防する上で重要です。
また、妊娠線予防に腹帯が良いと言われますが乾燥は防ぐ事は出来ますが皮膚の下の真皮などには良い効果は生みません。

 

妊娠線が出来にくい人って?

初めての妊娠なのに妊娠線が出来なかったと安心して、次の子を妊娠した際、妊娠線予防クリームを塗らなかったら妊娠線が出来てしまったという方がいます。

 

初めての妊娠では、安全に赤ちゃんが生まれるようにとたくさんの勉強をすることがありますし、またまだ子育てに追われる事などありませんので、気持ちや時間に余裕があります。

 

その為、体重が急激に増加しないようにしっかりと調整することが出来ます。

 

対して、すでにお子さんをお持ちの方は、子育て疲れから上手く体重管理が出来ないことがあります。結果、一人目の妊娠よりもお腹が大きくなって、皮膚が伸びる可能性が高まります。また、スポーツなどで、筋肉を鍛えている人も妊娠線が出来やすくなります。

 

筋肉は伸びにくいので、皮膚が大きく伸ばされてしまうからです。運動部だった、もしくは日常的に運動している妊婦さんに対して、帰宅部だった、もしくは運動を殆どしない妊婦さんには妊娠線の発症が少ないと言われています。

 

太れば妊娠線が出ないという誤解は、太っている人は運動をしないからという誤った先入観によって、生まれたものではないかと考えられます。妊娠線が出来にくい人というのは、体型ではなく、皮膚の下にある真皮や皮下組織に柔軟性がしっかりとある人です。

 

乾燥肌の方は、皮膚の柔軟性が欠如している可能性がありますので、お肌の奥までしっかりと保湿し、柔軟性のあるお肌に整えてくれる妊娠線予防クリームでしっかりとケアしてくださいね。

関連ページ

妊娠腺の鍵はターンオーバー?
できてしまった妊娠腺にはターンオーバーが大切なんです!
妊娠線予防は早い方がいい!?
かゆみがでたら危険信号?妊娠線は予防が大切です!妊娠線予防の方法をご紹介します!
なぜ経産婦は妊娠腺ができやすい!?
経産婦は妊娠腺ができる確率は80%以上!な〜んていう意見もあります。本当に経産婦は妊娠腺ができやすいのでしょうか?また、なぜできやすいのでしょう?
ぽっちゃりは妊娠腺ができやすいって本当?
ぽっちゃりは妊娠腺ができやすい?逆にぽっちゃりの方が妊娠腺ができづらいという噂もあります!真実を調査しました♪
妊娠腺の予防は普通のボディクリームじゃダメなの?
妊娠腺の予防は、妊娠腺クリームじゃないとダメなのでしょうか?普通のボディクリームじゃダメなの?
かゆみは妊娠線が出る前兆!?
かゆみがでてくると妊娠腺がでる前兆?妊娠腺予防は早めするべきです!
妊娠腺を消す方法はあるの?【できたら消えない!?】
妊娠腺は一度できたら消えない?妊娠腺を消す方法はあるのでしょうか?
正中線の消し方ってあるのでしょうか?
妊娠線ではなく、正中線の消し方ってあるのでしょうか?
妊娠腺!双子妊娠の場合は避けられない!?
双子を妊娠した場合は、2人分おなかが膨らみます。この場合妊娠腺ができてしまうのは避けられないのでしょうか?
妊娠線クリームにはどんな種類があるの?
妊娠線クリームは妊婦さんの必須アイテムです!妊娠線クリームにはどんな種類があるのでしょうか?
妊娠腺って産後にできるの?
妊娠腺はいつできるかご存知ですか?妊娠腺は、妊娠中にできるのでしょうか?それとも産後にできるのでしょうか?
妊娠腺クリームってお風呂上りが良いの?
妊娠腺クリームはいつ塗るのが効果的なのでしょう?やっぱりお風呂上りが一番良いのでしょうか?
1人目で妊娠腺ができなければ2人目も大丈夫?
1人目の時に妊娠腺ができなければ2人目の時も大丈夫なのでしょうか?お肌の性質って関係あるの?
産後におへそまわりが黒っぽく?何か解決方法はあるのでしょうか?
産後におへそまわりの様子が妊娠前と比べるとあまりに違うのでビックリする方は多いみたいです。おへそ周りの黒ずみの解決方法はあるのでしょうか?
妊娠腺を垢すりで擦ったらダメなの?
妊娠腺って垢すりで削り取りたくなりませんか?妊娠腺って垢すりで擦っても大丈夫なのでしょうか?
妊娠線クリームはお腹以外にも使って良いの?
妊娠線予防クリームはお腹専用?お腹以外に使っても効果あるのでしょうか?
妊娠線の原因&妊娠線にはオイルorクリーム、どっちがベスト?
一度出来てしまえば二度と元には戻らないと言われている妊娠線。だからこそ、妊娠線予防対策が大切と言われています。妊娠線予防には、オイルとクリームどっちがベストなのでしょう?
やばい!?妊娠線は消えない!?
一度できてしまった妊娠線は消えない?でもあきらめないで下さい!限りなく薄くすることはできます!できてしまった妊娠線のケア方法についてご紹介します!
初産に妊娠線が出来やすい理由って?
妊娠線ができやすい人やできにくい人がいるといことですが、初産の場合に妊娠線ができやすいというのは本当でしょうか?また、その理由って?
高価な妊娠線予防クリームでなくても大丈夫?
妊娠するとお腹は段々と大きくなっていきます。赤ちゃんの成長を感じ、嬉しくなりますが妊娠線が出来てしまわないかと不安にも襲われるという方も多くいるのではないでしょうか?一度出来れば二度とは消えない妊娠線は、とにかく作らないようにすることが重要。そこで妊娠線予防クリームが活躍するのですが安いものは、しっかり妊娠線を防げないのではないかと不安に思うことがありますよね。そこで今回は、妊娠線予防クリームは、値段が高い方が効果的なのかについて、調べてみました。