やばい!?妊娠線は消えない!?

やばい!?妊娠線は消えない!?

初めて赤ちゃんを授かった新米妊婦さんにとって、妊娠・出産に対する不安は非常に大きなものとなるかと思います。

 

妊娠中に起こる体の変化には様々ありますが妊娠線は、美容を妨げる厄介な症状となりますので、早く何とか解消させたいと考えるかと思いますが妊娠が初めての場合、どう対処すれば良いか分からず、何もせずにいたら妊娠線が出来てしまったという結果になってしまうこともあるでしょう。

 

だからこそ、妊娠線が出来る前にケアを行っていくことが重要です。

 

妊娠線は消えない!

妊娠線が妊娠中に出来ても赤ちゃんを産めば消えると思いこんで、ケアをしない方もいるかもしれませんが一度出来てしまった妊娠線は完全に消えることはないと言われています。

 

妊娠すると胎児の成長と共にお腹は大きく膨らんでいきます。皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3つに分かれていますが妊娠線は、真皮、皮下組織が裂けることで、生じます。

 

急激なお腹の膨張に真皮や皮下組織が対応出来ずに伸ばされてしまう為、例え、赤ちゃんを産んだとしてもお腹の皮膚は大きくたるみ、無数のしわが生じてしまいますし、白い線状が残って、美肌とは遠のいた残念なお肌となってしまいます。

 

妊娠中の妊娠線は赤紫色で、網目状に生じる場合もあれば、筋状に生じる場合もあります。

 

また、妊娠線が生じる場所も様々で、必ずしもお腹だけではありません。お尻、乳房、二の腕など脂肪がつきやすい箇所であれば肉割れ(妊娠線)は起こりやすくなると言います。

 

ですので、妊娠中は、こまめに全身が映る鏡で、妊娠線が生じやすい部分にしっかりと妊娠線クリームなどを塗って行きましょう。思いもよらない所に妊娠線が生じる恐れがありますので、お腹以外の部分もしっかりとこまめにケアをし続けていきましょう。

 

妊娠線に気づいたときにケアをしても改善しにくくなることがありますので、注意しましょうね。妊娠線は、妊娠5、6ヶ月頃に出来やすいと言われていますので、この頃は特に念入りにケアを行ってください。

 

妊娠線を改善させる方法とは?

妊娠線を完全に消すことは出来ませんがいくらか改善させる事は困難ではありません。

 

特に病院や美容外科で行われる妊娠線治療を行えば、よりスムーズに妊娠線を解消させることが出来ます。医療機関や美容クリニックにて、行われる妊娠線の主な治療法は以下の通りです。

  • 炭酸メソセラピー
  • 医療用ローラー
  • レーザー

 

「炭酸メソセラピー」

皮下組織に注射で、炭酸ガスを注入することで、コラーゲンの生成を活性化させる効果があります。海外では10年以上の実績があり、多くの方に支持されている治療法となっていますが日本では、まだ実績が未熟な為、それ程、知られてはいない治療法と言えます。

 

「医療用ローラー」

ローラーに細かい針がついていますので、皮膚の上で、転がし、皮下組織にダメージを与えて、コラーゲンの生成を促す治療法です。

 

「レーザー治療」

妊娠線が生じている皮膚を切断し、断面を縮小させることで妊娠線を目立たなくさせる治療法です。

 

上記以外にも妊娠線を薄くし、目立たなくしてくれる妊娠線クリームがありますので、金銭的に余裕がない場合は、セルフケアを行うのがオススメです。

 

妊娠線は、予防することが重要ですので、妊娠中は、妊娠線クリームをしっかりと塗る事は非常に有効な手段です。その際は、ご自分のお肌に合った妊娠線クリームを使用しましょう。

 

また妊娠中は、つわりの為、思うように食事が出来ないことがありますので、栄養のバランスが摂り難い場合は、栄養サプリメントを服用しましょう。

 

特に妊娠中に必須な栄養素である葉酸サプリの摂取は重要ですよ。葉酸には細胞分裂を促してくれる働きがありますので、ダメージを受けて、生じた妊娠線も予防してくれますので、是非、摂取してくださいね。しかし、過剰摂取には注意してください。

 

関連ページ

妊娠腺の鍵はターンオーバー?
できてしまった妊娠腺にはターンオーバーが大切なんです!
妊娠線予防は早い方がいい!?
かゆみがでたら危険信号?妊娠線は予防が大切です!妊娠線予防の方法をご紹介します!
なぜ経産婦は妊娠腺ができやすい!?
経産婦は妊娠腺ができる確率は80%以上!な〜んていう意見もあります。本当に経産婦は妊娠腺ができやすいのでしょうか?また、なぜできやすいのでしょう?
ぽっちゃりは妊娠腺ができやすいって本当?
ぽっちゃりは妊娠腺ができやすい?逆にぽっちゃりの方が妊娠腺ができづらいという噂もあります!真実を調査しました♪
妊娠腺の予防は普通のボディクリームじゃダメなの?
妊娠腺の予防は、妊娠腺クリームじゃないとダメなのでしょうか?普通のボディクリームじゃダメなの?
かゆみは妊娠線が出る前兆!?
かゆみがでてくると妊娠腺がでる前兆?妊娠腺予防は早めするべきです!
妊娠腺を消す方法はあるの?【できたら消えない!?】
妊娠腺は一度できたら消えない?妊娠腺を消す方法はあるのでしょうか?
正中線の消し方ってあるのでしょうか?
妊娠線ではなく、正中線の消し方ってあるのでしょうか?
妊娠腺!双子妊娠の場合は避けられない!?
双子を妊娠した場合は、2人分おなかが膨らみます。この場合妊娠腺ができてしまうのは避けられないのでしょうか?
妊娠線クリームにはどんな種類があるの?
妊娠線クリームは妊婦さんの必須アイテムです!妊娠線クリームにはどんな種類があるのでしょうか?
妊娠腺って産後にできるの?
妊娠腺はいつできるかご存知ですか?妊娠腺は、妊娠中にできるのでしょうか?それとも産後にできるのでしょうか?
妊娠腺クリームってお風呂上りが良いの?
妊娠腺クリームはいつ塗るのが効果的なのでしょう?やっぱりお風呂上りが一番良いのでしょうか?
1人目で妊娠腺ができなければ2人目も大丈夫?
1人目の時に妊娠腺ができなければ2人目の時も大丈夫なのでしょうか?お肌の性質って関係あるの?
産後におへそまわりが黒っぽく?何か解決方法はあるのでしょうか?
産後におへそまわりの様子が妊娠前と比べるとあまりに違うのでビックリする方は多いみたいです。おへそ周りの黒ずみの解決方法はあるのでしょうか?
妊娠腺を垢すりで擦ったらダメなの?
妊娠腺って垢すりで削り取りたくなりませんか?妊娠腺って垢すりで擦っても大丈夫なのでしょうか?
妊娠線クリームはお腹以外にも使って良いの?
妊娠線予防クリームはお腹専用?お腹以外に使っても効果あるのでしょうか?
妊娠線の原因&妊娠線にはオイルorクリーム、どっちがベスト?
一度出来てしまえば二度と元には戻らないと言われている妊娠線。だからこそ、妊娠線予防対策が大切と言われています。妊娠線予防には、オイルとクリームどっちがベストなのでしょう?
初産に妊娠線が出来やすい理由って?
妊娠線ができやすい人やできにくい人がいるといことですが、初産の場合に妊娠線ができやすいというのは本当でしょうか?また、その理由って?
高価な妊娠線予防クリームでなくても大丈夫?
妊娠するとお腹は段々と大きくなっていきます。赤ちゃんの成長を感じ、嬉しくなりますが妊娠線が出来てしまわないかと不安にも襲われるという方も多くいるのではないでしょうか?一度出来れば二度とは消えない妊娠線は、とにかく作らないようにすることが重要。そこで妊娠線予防クリームが活躍するのですが安いものは、しっかり妊娠線を防げないのではないかと不安に思うことがありますよね。そこで今回は、妊娠線予防クリームは、値段が高い方が効果的なのかについて、調べてみました。
妊娠前に太れば、妊娠線は発症しない!?
妊娠線は、お腹の成長に皮下脂肪や真皮が対応出来ずに張り裂けてしまうことで、引き起こされる妊婦さん特有の症状です。妊娠線は一度出来てしまうと元に戻る事はないと言われている為、とにかく妊娠線が出来ないようにすることが重要です。 妊娠線予防クリームを妊娠線が気になる部分に塗り込む方法が一般的ですが妊婦さんの中には妊娠前に太って、皮膚を伸ばしておけば、妊娠線が生じにくいと考えて、妊娠前に太るという方もいるようです。果たして、この方法は、本当に有効なのでしょうか?